忍者ブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
2019.05.12 Sunday
今回のご紹介は長野県にお住いのK様です。

鈴鹿サーキット走行会の常連様でサーキット専用のNSXにお乗りです。

10年以上前のネクサス走行会にご参加いただいてからのお付き合いです。


長野県飯田市より浜松まで積載車に載せてNSXを運んでいただきました。

走行距離は6万キロですが生産から27年ほど経っているために

エンジンを脱着してタイミングベルトや燃料ポンプを交換です。


タイミングベルトと同時に対策部品が出ているロストモーションスプリングも

交換しました。

上が対策品ですがなんかコストダウンしているように見えますね^^

ですがスプリングの容量がアップしています。

対策前の部品は中に小さなスプリングが入ってます。
対策品のロストモーションスプリングを取り付けたところです。

カムを外さないといけないのでタイミングベルト交換と

同時にやるのがおすすめですね。


整備してて思ったのですがNSXはホンダの情熱も

お金もかかった車だということです。

こんなところまでアルミで作るかってところまでアルミで出来てます。

ホンダのこだわりを感じますね。

本田宗一郎さんが存命中に開発した車だしセナや中嶋さん

黒澤元さんも開発に加わった歴史ある車ですね。

走ると気持ちいいんですよね。自分も欲しくなってしまい

中古車相場を調べたら5年前より200万くらい上がってます。トホホ
PR
2018.12.01 Saturday
今回はランサーEVO7、ラッシュアジャスターのメンテナンスです。

オーナーはA様、今年の8月に愛知県で中古車を購入されて

エンジン音が気になるとの事で不具合の修理です。

エボのエンジン4G63は耐久性もありいいエンジンなんですが

タペット調整が油圧を利用したラッシュアジャスター式となっています。

最近のエンジンではラッシュアジャスター式は普通ですね。

シルビア等のSRエンジンもラッシュです。

高回転を多用する場合シムで調整するタイプが良かったりします。

そのラッシュアジャスターにエアーを噛んでしまうとタペット音が

ガチャガチャうるさくなってしまいます。

サーキット走行をしてる車は要注意ですよ。

4G63はカムを外さなくても簡単な専用工具があればロッカーアームを

そのまま外せます。その後にラッシュアジャスターを引き抜きます。

後は、ラッシュアジャスターをオイルの中でエア抜きしてから組み込みです。

完成後はエンジン音が静かになり、本来の性能に戻った感じで

新車のフィーリング?ですよ^^

今回は同時にエンジンマウントも交換しました。


話は変わって

12月12日の鈴鹿走行会ですが、まだ空きが有りますので

ご参加検討中の方はこの機会に是非鈴鹿サーキットを体験してみて下さい。

お問い合わせお待ちしております。





2018.08.01 Wednesday
久しぶりの更新になります。

サボってました^^ごめんなさい。

今回の紹介は三菱エボX・・・・?ではなく


ギャランフォルティスという車です。よく似てますね。

昔32Rやシルビアに乗っていたM様の弟様の車です。

オーバーヒートで入庫しました。

山道で鹿にぶつかったらしく

ラジエーターやエアコンコンデンサーが変形していました。

原因はラジエーターのサイドタンクにクラックが入っていて

サーモスタットの作動不良により

内圧が上がってクーラントが噴出しオーバーヒート。

純正ラジエーターは7万円位しますが安い社外品がありましたのでそちらに交換。

半額以下でコアも厚くなっていてお得感ありますよ。

サーモスタットも交換です。

一般修理も安いパーツを使えばリーズナブルに修理できますので

一般車もお気軽にお問い合わせください。

これで今年の暑い暑い夏を乗り切れます。

動物には注意して運転してくださいませ!!


話は変わって、上記内容とは全く関係ない写真をUPするコーナー^^

80スープラかっこいいですね。

もうすぐ新型が出るみたいですが期待しましょう。


2018.04.17 Tuesday
今回のお客様は旧車好きのSさまです。

2~3年前までSRのフェアレディZに乗っていたそうです。

なにか通じるものがあるんでしょうか

今は程よく旧車のポルシェ964にお乗りです。

個人的にも964は好きな車なんですよね^^


今回いろんなところからオイルが漏れるのでその修理でご来店。

外車はオイル漏れ多いんですが空冷のポルシェはオイルがフロントまで回っていて

特に多いです。少しだと気にしなくてもいいんですけどね。

1か所目はエンジンオイルのサーモスタットハウジングからの漏れです。

この中にエンジンオイルサーモスタットが入っています。

フロントのオイルクーラーに高温になるとオイルが回るようになります。

連結部が緩んでましたので分解洗浄後組付けです。

最初はオイルで真っ黒でしたよ。

続いてはパワーステアリングのオイル漏れです。

リヤのエンジンルームにポンプがありまして、ポンプ出口のゴムホースからのオイル漏れ。

それとステアリングラック本体からのオイル漏れです。

ポルシェ純正だとラックごと交換しかありませんが

社外品でオーバーホールキットが出ていますので安く修理できますよ。
(後期モデルのみ)


ポルシェは安い社外品パーツがあるのがいいですね。
これからもポルシェライフ楽しんで下さい。

*5月2日の鈴鹿走行会は4月17日現在40名ほどのエントリーです。
検討中の方はお早めにお問い合わせください。ご参加お待ちしております。



2017.09.02 Saturday
九月になって少し涼しくなってきましたね。

これで工場での作業が少し楽になります^^

今回のご紹介は35GTRにお乗りのK様です。

このGTR実は2代目で、最初のGTRは維持費が高すぎて

だいぶ前に売ってしまったそうです。

でもその時の刺激が忘れられずにまたまた最近購入されました(汗)

今回はオーナー様にも手伝っていただき

最新型のヘッドランプとテールライトに交換しました。

傷に注意しながら交換していきます。

ヘッドライトとテールライト交換で印象がかなり変わりましたよ。

いい感じでかっこいいですね。

値段が高いのが難点です。

前後セットで程度のいい中古の軽自動車位です(涙)


話は変わって8月はK4GP1000キロ耐久レースに

エフメイト静岡様のチームより出場してきました。

このレースはレース初心者からプロのGTドライバーも出てる

なかなか面白いレースです。

今回はドライバー3名で参戦しました。

レースクイーンも3名!?いて華やかでしたよ。

結果は133台中、総合3位でした。

最後の時間帯もドライバーを担当してたのでゴールした時は感動しました。

車がいいので1000キロも楽に走れましたよ。

今回、出場の機会を頂いたエフメイト静岡様とスタッフの皆様、ドライバーの皆様

ありがとうございました。






バーコード
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カウンター
フリーエリア
最新CM
[04/27 ヒロ]
[12/12 NONAME]
[12/05 k]
[01/19 NONAME]
[01/09 小林]
プロフィール
HN:
中村
性別:
非公開
ブログ内検索
P R
コガネモチ
忍者アナライズ
アクセス解析
忍者ブログ [PR]